womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

ゆとり最前線サツキの『快感フレーズは添えるだけ。』 完全筆者主観の、心地いいと思った音楽と快感フレーズをご紹介。「わかるわ~」と共感を得られる…かは分からないですが、一度聴いてみる価値ありの音楽をお届けします。 ライター:ゆとり最前線サツキ

Original

<19番>春なんてすっ飛ばして夏よこい、な3曲

こちら、静岡市駿府城周辺、4/5現在、全く桜が咲いておりません。。。

毎年、新卒を迎えるわが社では、
この時期に盛大にお花見兼新人歓迎会を行うのですが、
今年は雨予報&桜が咲いていないこともあり、延期に。

なんだかこのまま、ぶわっと桜が咲かずに、
しれっと春は過ぎて行ってしまうのではないでしょうか?
(来週からぐっと気温が上がるらしいですけどね!)

こうなったらもう春なんていい!夏よこい!
春を通り越して、夏よこい!と思っている毎日です。


そんな、夏を待ちわびるときに聴きたい、厳選3曲をお届けします。

夕べは美しい月明かりの下で 職務質問を受けたのです

Lantern Parade(ランタンパレード)『甲州街道はもう夏なのさ』/2005年

フルート?の柔らかなメインメロディーとバックで流れるボサノバっぽい曲の始まりと、
だらんとした歌声がすっと耳に入ったかと思えば
「職務質問を受けた」!?

・・・!?

実は、私も受けました、職質。(なんにもしてませんよ!!)
大学生のとき、甲州街道を先輩とドライブしているところを止められて。
このワンフレーズで、この曲(この人)に一気に!親近感が沸いたわたし。
(ほんとに、なんにもしてませんよ!!)

「変な薬をいっぱいやってるんじゃないかって、聞かれたりしました」
は、最後のフレーズ。
って、どんな歌じゃいと思ったのですが、
けだるさと含みのある歌声に、もうリピートで聞き出したら止まらない!

基本は「甲州街道はもう夏」のフレーズを繰り返しているのですが、
「潤すために乾かしたような、僕ののどが~」
とちらっと入る、夏を感じさせるフレーズがにくい。

あれ、最近上着いらないな、なんて夜の気温の高さを感じた瞬間に
聴きたくなるような1曲です。

peeeee! 飛び込み禁止のホイッスルが水圧に緩衝され遠く鳴って

クレイジーケンバンド『タオル』/2008年

もうね、夏といえばプールですよ。

水の中から聞く、そとの音って
ほわんと広がって、遠くに聞こえて、なんだか非現実的で
「あ~夏が来たな~」なんて感慨深いですよね。
あれって、ほんとに学生時代にしか味わいえない感覚だと思うのです。

ちょっと生意気なスクールガールのあの子から、借りたタオル。
甘い柔軟剤のにおいが鼻について、忘れられない。

ということでタイトルが『タオル』なんですけど。
タオルって(笑)なんて思ってましたが、
聴き込むと、やっぱりベストタイトルは『タオル』なんです。

柔軟剤のにおいって、香水よりも強く、その人のにおいと認識されると思うんですよ。
薫りとかにおいって、その時の状況や感情や風景やその人を瞬時に思い出す
すごい効果ですよね!?
というか、嗅覚と脳の記憶との関連がすごい!

高校生のあの夏の恋を思い出したいときに、おすすめの1曲です。

Base Ball Bear『BREEEEZE GIRL』/2009年

1秒で十分なんだ ディスティニー感覚

Base Ball Bearが自分たちで(歌詞の中で)申しているように、
これはもう「男の子の代表文学」なほどに、きゅんとする初恋の歌。

夏の風に吹かれた、黒髪の、透明感のある初恋の女の子は
まさに「女の子の最高傑作」!
(くぅ~こんなこと言われてみたいね~)

そんな女の子と出会った瞬間、1秒で運命とわかるんだ。
そんなときボクの心に吹いた風は、
まるで君が起こしたそよ風のようさ。
ってキラキラしずぎてまぶしい(細目)


夏の清涼感と爽快感と疾走感が最高に気持ちいい1曲です。
これを、男子高校生が自分と重ね合わせて聴いていると思うと
いいね~青春って、なんてちょっとこっちが恥ずかしくなっちゃうほどです。


ちなみに、このMVに出ているのが
フジテレビの「ユアタイム」という夜のニュース番組の
メインキャスターを務める市川紗椰。
この子のセーラー服姿が美しすぎて、ここを奪われます。
あの透明感はずるい!!

まとめ

夏よこい、なんて言いましたが、
やっぱりお花見したいですよね。。。。

週末の雨で、咲き始めた桜が散らないことを祈ります。

2017/4/5

この記事をSNSでシェアする

連載から探す

ホール志水の『アナがあったらハマりたい』
ホール志水の『アナがあったらハマりたい』 県内外のお出かけスポット情報を、本筋を外しつつ私感たっぷりに、お届けしたりお届け...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
ゆとり最前線サツキの『快感フレーズは添えるだけ。』
ゆとり最前線サツキの『快感フレーズは添えるだけ。』 完全筆者主観の、心地いいと思った音楽と快感フレーズをご紹介。「わかるわ~」と共感...
ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪ 』
ほしママ★の 『 おしゃれに おうちごはん♪ 』 womo編集部・ほしママ★が、美味しくて手軽にできる、おしゃれ&フォトジェニック...
つぶとこしの『コマ切れ東海道あるき旅』
つぶとこしの『コマ切れ東海道あるき旅』 文章担当の妻【こしあん】と写真担当の夫【つぶあん】。日頃まったく運動せず、極度の...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
womo編集長コラム
womo編集長コラム womoで取り上げた特集の制作裏話やテーマへの想い、最近気になるトピックまで。w...
“ウーモ”の会社
“ウーモ”の会社 womoをつくっている会社「しずおかオンライン」のなにげない日々をご紹介するコラ...
芝田里枝のおかわりレシピ
芝田里枝のおかわりレシピ 芝田先生との共著の「魔法のおかわりレシピ」。簡単なのにお洒落でおいしい本当に魔法...
GOOD MUSIC from Shizuoka
GOOD MUSIC from Shizuoka 流行りの音楽や一般ウケしなさそうな音楽まで、“今、イケてる”グッドミュージックを...
オクシズでひとやすみ
オクシズでひとやすみ まだ知られていないオクシズの魅力を大発掘!オクシズならではの心休まる食やお店を紹...