womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

コラムシリーズイメージ

womo編集長コラム womoで取り上げた特集の制作裏話やテーマへの想い、最近気になるトピックまで。womo編集長が日常で感じるコト・モノ・ヒトについて語ります。 ライター:womo編集長 本杉

Original

womo編集長コラム 11月号「贅沢したい!」

各号の見どころや気になるトピックまで。womo編集長がおすすめする記事を紹介。今回の特集は「わたしの贅沢、ワタシにご褒美」。10/25(木)発行です!

今月ピンチ!金欠だけど「贅沢だな~」と言える方法とは

一人暮らし歴15年、最近人生5度目の引っ越しをして新居生活にうっきうきの本杉です。

一人暮らしのくせに一人が苦手、暇さえありゃ人と戯れる生活を送ってきたけど、新居に引っ越してからというもの、そのあまりの快適さに「家でひとり」の環境が楽しくて仕方がない。

一番変わったのは洗濯環境で、洗濯好きな私は室外洗濯機置き場の前家との違いに洗濯欲が増して増して大変。何か洗濯するものはないかなぁ~と部屋の中をウロウロ。太陽いっぱいの朝、室内に立ち込める柔軟剤の香り、グッドミュージック……もう、休日最高だぜ!!!


さて、みなさんが「贅沢だな~」って思わず口に出してしまうことって何ですか?
富士山頂から見下ろす景色?高級店でご飯を食べること?家族と過ごす幸せな時間?


贅沢の形は人それぞれ。最新号のwomoは、贅沢についてたっぷりご紹介しています。


中でも私がハマった贅沢とは…

ビール、おつまみ缶詰、おうちで簡単贅沢セットのできあがり

自由気ままに楽しめる家飲みは、お酒の相棒“おつまみ”が超重要。今まではケンタッキー、餃子、鍋、たこ焼きあたりが家飲みの定番だったけど、料理の手間をかけることなくおいしいおつまみにありつきたい。そんな夢の贅沢を叶えてくれるのは今回11月号の巻頭特集でもご紹介している、おつまみ缶詰!


誰にも邪魔されることなく、昼間っから好きなだけビールを飲みながら缶詰を机いっぱい並べて、あーでもないこーでもないと終わりのない缶詰談義を繰り広げながらダラダラ飲みをするしあわせ。


せっかくなので、我が家の缶詰チャレンジを紹介しよう。

ビールは全5種、缶詰は全4種。やきとりは左からたれ、塩、ガーリックペッパー、柚子胡椒。準備は整った

ここで注目したいのはビールの顔ぶれ。ふんふん、おつまみとのペアリングも大切だからね。

個人的に不動の一位だと思っているKIRIN一番搾りと、夏の定番のアサヒスーパードライ、寒くなると無性に飲みたくなるYEBISU、ここんところハマっているプレモル香るエールとラインアップは超グッド。
そして今回の期待のホープはGRAND KIRIN IPA!その苦みがホテイの焼き鳥をどう絡み合うのでしょうか!見もの(食もの?)です。


それでは、始めましょうか。

沸騰したお湯へドボン!やきとりのダイブ。熱湯が飛び散るので注意

今回は湯せんです

缶詰を開けてお皿に移してレンジでチン!という方法もありますが、このやきとり缶のパッケージすらも楽しみたいので今回はあえて湯せんで。


色合いも重要。枝豆を添えましょう

ホカホカやきとりの出来上がり

なんと工程はたったの2つ! やきとりを湯せんであっためて、その間に枝豆をチンしただけです。 忙しい方の味方ですね。


所感をお伝えすると、ベストヒットな組み合わせはYEBISU×やきとりたれ。重めのビールとたれ味がよく合います。ガーリックペッパー味ももちろん高相性だったけど、もっとむせるくらい胡椒感強めで来てほしかったので、缶詰単体ではもうちょいかな。


あとビールのGRAND KIRIN IPAが衝撃の美味さ、これだけで何本でもいけそう!そうなるともう缶詰関係ないな。ガツン系の塊肉と合いそうです。

最近の私の贅沢 せっかくなのでご紹介します

ありがたいことにここ最近自力じゃなかなか出合えなかった美味しいものに巡り合う機会が多くありまして。
本当は個人のInstagramを公開にして堂々とひけらかしたいところですが、フォロワーが減るのが怖いのでここで載せます。


一発目は言わずと知れた、お寿司の名店から。

毎秋の楽しみ。お酒とのマッチング◎

末廣寿し本店

高級寿司店で緊張していたため、写真は一点のみ(笑)。秋刀魚のお造りです。 続きましては~


マグロのお造り

気になっていた、日本料理・懐石の壱さん。 シェフの三輪さんと話していると、なんと同郷で年齢も1つ違いという事が発覚!ほんと、静岡ってせまいです。

黒毛和牛ローストビーフ、絶品。

鮎は白ワインで


松茸の天ぷら

現代割烹 月の音。

続いては、両替町の月の音。さん。 街中で美味しいお魚とお寿司が食べられるお店です。 今年一発目、松茸をいただきました、美味。

新鮮なお刺身盛り合わせ


松茸土瓶蒸し、お造り、ワイン

旬采遊膳 あつみ

鷹匠の割烹、あつみさん。 地元産の食材や季節の素材を使用した料理でお酒がぐんぐんすすみます。


サーモンの燻製。その場で燻製の煙もくもく。ライブ感を味わえる。これ本当においしい!女性は絶対好き。

ATO

紺屋町にあるビストロです。 静岡食材を使った料理と、こだわりのワインで大人な時間を過ごせます。デートで行きたいお店。


みなさんのご意見・感想を募集

プレゼント付きアンケート

この他にもさまざまなトピックをお届けしている最新号。

プレゼント付きアンケートは毎月募集。
womo会員(登録無料)の方ならどなたでもご応募可能です!

プレゼント付アンケートはこちら

womo編集部のオフィシャルSNSも随時更新中!

公式LINE@

公式LINE@は「公式アカウント」ページにて「womo」と検索を。

公式Instagram

公式twitter

公式アプリ

フリーマガジンの記事が読める「womoアプリ」と、グルメ情報が満載の「womoグルメアプリ」。どちらもiPhone、Androidともに無料でダウンロードOK!

iPhoneの方はAppストアで[womo アプリ]と検索。
Androidの方はGooglePlayで[womo アプリ]と検索。

編集部メールマガジン登録はこちら。
毎週火曜のメルマガでは、最新号の先取り情報や限定キャンペーン・イベントのフライング情報まで幅広く配信。
「マイページ」から新規登録またはログインをして受信設定を行ってください。
※womo会員限定配信(会員登録無料)

メルマガ登録はマイページから

2018/10/23

この記事をSNSでシェアする