womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

イケてる男性は、ココを見ている!女性の魅力を語る 赤裸々座談会

各方面で活躍する男性4人に集まっていただいた座談会。テーマは「女性の美しさについて」。メイクやファッションだけではごまかしきれない(?)、素の美しさについて、本音トークが繰り広げられました。

【参加者】①名前・年齢 ②職業 ③初対面の女性、ココが気になる

【写真左】
①那須田 佑平さん 27歳 未婚
②職業/広告営業
③清潔感

【写真中左】
①中村 俊介さん 30歳 既婚
②コンサルティング
③手

【写真中右】
①四ツ田 和也さん 28歳 未婚
②パーソナルトレーナー
③髪、化粧、スタイル、肌、歯並び、服装

【写真右】
①川﨑 匠さん 32歳 既婚
②GOLD BLUE代表
③言葉遣い、顔

初対面で気になるのは、やっぱり外見!?

(編集部)早速ですが、みなさんの女性観について聞いてみたいと思います。初対面の時、女性のどこに目が行きますか?

(四ツ田)やっぱり顔とスタイル、ですかね。

一同うなずく

(中村)どうしても初対面では見た目の印象が大きくなるよね。

(那須田)僕は、身だしなみとか、髪や肌の清潔感も気になるかな。

(川﨑)僕も同感。やっぱり、目が行くところは一緒だよね。
ここにいるみんなはアラサーなんだけど、もっと若い時と比べると、女性の好みというか、重視するポイントって変わったと思う?

(中村)学生の頃は、学年やクラスで人気のある女の子を好きになったりしたけどね。でも、だんだんと、一緒にいて居心地のいい子とか、仕事に理解があるかとか、そういう基準に変わってきたよね。

(川﨑)奥さんとは、いつ頃知り合ったの?

(中村)社会人1年目に。同い年なんですよ。

(川﨑)うちも同級生で。社会人になってから改めて知り合ったんだけど。今は結婚4年目で子育て中だから、奥さんに対して、家族っていう感覚が強くなってきたかな。

(那須田)僕はまだ結婚はしてなくて、彼女がいるんだけど、初めて見たときは、見た目が好みだなって。その辺は昔から変わらないなぁ(笑)。

(四ツ田)僕も、結婚はまだ。彼女は、たまたま友達がうちに連れてきた子で。かわいいなと思って、食事に誘いました。その後、トレーニングに通ってもらうことになって。やっぱり見た目も気にしていてもらえると嬉しいですよね。

(編集部)既婚組は雰囲気や性格、未婚組は見た目の好みが優先、というところでしょうか。では、女性のメイクについてはどう思っていますか?

(川﨑)そういえば最近、いかにもがんばってますって感じのメイクの子は見かけないよね。

(中村)そうだね。昔は濃いメイクや明るい髪色が流行ってたけど。

(那須田)今は黒髪の子が多いかな。

(中村)基本的には、どんなメイクや髪型でも、その子に似合っていればいいと思うんだけどね。

(四ツ田)以前、「あ、素敵だな」った思った女性は、透明感のあるナチュラルメイクの人だったなぁ。ショートカットで、顔の形も良くて。

(川﨑)ナチュラルメイクの人は、素肌がきれいっていう印象があるよね。

(中村)それと、健康的なイメージも。

(四ツ田)僕はサッカースクールの運営もしているんだけど、40代半ばくらいのお母さんでも、きれいだなって思う人はいるよ。

(那須田)そう感じる違いはなんなのかなぁ?

(四ツ田)やっぱり、肌にハリがあって、シミやしわが目立たないことかな。でも、厚化粧じゃなくて、健康的な美しさ。

(川﨑)若いうちはみんな同じように肌がきれいだけど、年齢を重ねても肌に透明感がある人とかは魅力的だよね。

健康的に体型キープが理想

(編集部)今、みなさん女性の「美しさ」を、見た目から語っていただいています。キーワードに「健康的」という言葉も出ましたが、健康的な美しさに必要なことって、なんだと思いますか?

(四ツ田)やっぱり、食について気にすることかな。野菜、魚などをバランス良く食べることが大事。僕自身も、食事に気を遣ってるけど、お弁当を作って、彼女の食もサポートしてる。

(中村)それはすごいね。でも確かに野菜はポイントかも。うちの奥さんとは仕事の関係で週に1日くらいしか一緒に夕食を食べられないけど、見てると野菜はたくさん食べてるよ。そのおかげか、肌も髪もつやつやしてる。

(川﨑)僕自身、野菜が大嫌いで、25歳くらいまでものすごい偏食だったから、娘にはちゃんと野菜を食べるようになってほしいなぁ。

(那須田)へぇ、食事でそんなに変わるんだ。

(四ツ田)きれいな女性って、外からのお手入れだけでなく、体の中にも気を遣ってる人が多い気がする。

(川﨑)女性の痩せた、太ったは気になるほう?ダイエットできれいになりたいという気持ちもわかるんだけど・・・。

(四ツ田)無理なダイエットをすると、必ずリバウンドするよ。

(中村)食事を摂らないっていうやり方はダメなんだろうね。適度な食事、睡眠、運動が一番だよ。

(四ツ田)食べないダイエットをした人は、やせても肌が汚かったり、白髪が増えたり。栄養はちゃんと摂らないとダメだね。

毎日が忙しい女性に使ってほしい化粧品登場!

(川﨑)ところで、奥さんや彼女が肌のお手入れしているところって、見たことある?

(中村)いや、ちゃんとやってると思うけど、見たことはないな。

(川﨑)結婚して、子どもが生まれると、どうしても子ども中心の生活になるから、肌にも疲れが出てきたように感じたんだよね。面と向かっては言えないけど。

(那須田)それは彼女にも同じでしょ。マイナスの言葉は言えない。

(四ツ田)あ、僕の仕事も一緒だ(笑)。トレーニングしている人には、マイナスな言葉はかけない。でも、がんばっている人は結果が出てるから、見ればわかる。

(川﨑)僕の奥さんは、いろいろな化粧品を試してる時期もあったけど、それも努力したいっていう気持ちの表れだよね。

(中村)そう。きれいになりたいっていう、その気持ち、意識の違いが結果に出るのかな。あとは男性も、「ネイル変えた?」とか「髪切った?」とか、気づいたらちゃんと言葉にすること。

(四ツ田)まめな男はモテるからね。

(那須田)僕も、まめにラインするようにしてる(笑)。

(川﨑)ところで、みんなにちょっと試してもらいたいものがあって。僕の会社の商品で恐縮なんだけど・・・(笑)。このクリーム、顔の片方だけにつけてみて。

(中村)のびがいいね。

(四ツ田)どんな効果があるの?

(川﨑)お肌のリフトアップ。肌の引き締め効果もあるから、ハリがでる、しかも即効性もあるから、1分もすれば左右の違いが出てくるよ。

(那須田)おおっ、四ツ田さん、頬が上がってる。

(中村)那須田さんも、目尻がピンとしてる!

(四ツ田)パッケージはユニセックスなデザインだから、これなら奥さんや彼女と一緒に使えるね。

(川﨑)うちの奥さんにも使ってもらってるんだけど、1か月くらいかな。保育園の送り迎えの時に、他のお母さんから「化粧品変えた?」って聞かれるようになったって。

(編集部)みなさん、片頬だけ引き上がってますよ(笑)。これは、どんな成分が入っているんですか?

(川﨑)脂肪の分解や燃焼を促進する成分や、むくみやセルライトを解消に導く成分など。1種類でもはいっていれば高級と言われるような高保湿・引き締め成分が4種類入ってます。

(那須田)なんか肌がしっとりしてきたような。

(川﨑)このクリームにはアカモクという海藻のエキスも入っているんだけど、これが肌を保湿してくれるよ。

(中村)アカモクって初めて聞いた。

(川﨑)アカモクは、抗酸化作用とか脂肪燃焼などの効果も報告されているスーパーフード。今回、このアカモクに注目して、リフトアップクリームの「Algue(アルグ)」と「アカモク青汁」を商品化したんだ。

(四ツ田)青汁なら簡単に野菜不足も補えるね。彼女と一緒に試してみよう。

(中村)僕らも使えるなら、効果を確認し合えるしね。

(那須田)このリフトアップクリーム、こんな短時間で効果を実感できるのが驚き。でも、「これいいよ」って自信を持って紹介できるね。

(川﨑)お肌に自信が持てると、気持ちも明るくなるからね。女性の元気のために、僕らも素肌美人を応援しよう!

womo限定のイベントや、キャンペーン情報はここからチェック!

Algue・アカモク青汁の購入はこちら

2018/12/25

この記事をSNSでシェアする