womo

ブクマ 履歴

ブックマークされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムシリーズイメージ

NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ。 ライター:womo編集部

Original

【ツナラボ(TUNALABO)】味からパッケージまでこだわり尽くし。東京・世田谷で評判のツナ専門店が2/7(金)に焼津にオープン

焼津市本町に「ツナラボ(TUNALABO)」がオープン。魚屋・小料理屋で腕をふるってきたオーナー・関根さんが一念発起して東京・世田谷で立ち上げたツナ専門店「おつな」だが、マグロで知られる焼津にもお店と製造所を開いた。

2/7(金)OPEN! ツナ専門店&製造所「ツナラボ(TUNALABO)」

「ツナラボ(TUNALABO)」は焼津市本町にオープンした、ツナ専門店&製造所

静岡県で水揚げされた、生でも食べられる選りすぐりのビンチョウマグロを、瓶詰めのツナに加工している「ツナラボ(TUNALABO)」。駿河湾の天然海洋深層水と、高級品としても知られる利尻昆布、国産の乾燥しいたけでスープをつくり、数種類の独自ブレンドしたオイルを合わせ、丁寧に手づくりしている。
現在、店舗で販売されているのは、プレーンをはじめ、ガーリック&オレガノ、ドライトマト&バジル、ポルチーニ、オーガニック粒マスタード、島とうがらし、実山椒、えごま大葉味噌、大崎上島レモン&ローズマリー、アラビアータ、ジェノベーゼ、無花果&胡桃の12種類。1瓶1,250〜1,450円程度と、よいお値段がする商品ではあるが、それだけの贅沢な味わいと満足感を提供してくれる。パンやサラダ、パスタはもちろん、えごま大葉味噌あたりはご飯にのせてもおいしい。

「ツナラボ(TUNALABO)」の「おつな」は何年もの時間をかけて生み出されたこだわりの商品

東京で魚屋や小料理屋を営み、築地には20年通っていたというのだから、魚を見る目は確か。そんな関根さんが、なぜツナをつくろうと思ったのだろうか。
「小料理屋を営んでいたとき、マグロが余ったのでツナのオイル漬けをつくってみたんです。それなりにおいしくできたけれども、次は違うマグロでつくってみよう、オイルを変えてみようと、凝り性の性格から探究が始まったのがきっかけでした」。やがて日本全国のツナのオイル漬けから、海外のものまで研究。小料理屋にある道具では、製造にも保存期間にも限界があった。「おいしくはつくることができたものの、保存期間はたったの1日。これでは商品としては成り立たない。保存料を加えれば日持ちはするけれども、どうしても無添加でつくりたかった。完成には実に4年も費やしました」。

「おつな 世田谷本店」は雑誌やメディアに取り上げられ、東京では評判のお店に

こうして瓶詰めのツナが完成。東京・世田谷の「おつな」で販売を開始した。
店名は、食卓の一品として、贈答品として、 “おいしい”が繋がってほしいという想いから『乙なツナ』=『おつな』と名付けたという。やがて名の知られた雑誌で紹介されたのを機に、全国放送のバラエティ番組や各メディアで次々と紹介されるように。人気に火が付き、著名人のファンも増えた。全国の百貨店からも催事等で声をかけられることも多いという。
パッケージは高知県の和紙を使用し、“つながり”を意味する七宝柄や、魔除と子どもの健やかな成長を願う麻の葉柄を採用。パッケージにも意味を持たせ、結婚式の引き出物や出産祝いのお返しなど、お祝いの贈り物としてもぴったりだ。

縁あって焼津に「ツナラボ(TUNALABO)」をオープン。焼津ブランドの一つになれれば

ツナにこだわり、焼津に店舗を構えるほどなのだから、焼津出身なのではと思いきや、実はオーナーの関根さんは福島県出身。順調に販売数を伸ばしていた「おつな 世田谷本店」が、なぜ焼津に?という疑問を投げかけてみた。
「近所に焼津市にゆかりがある方が住んでいらっしゃったんです。焼津市にそれなりに影響がある方のようで、ツナの歴史を持ち、海洋深層水もある焼津で、ツナの加工をやってみてはと声をかけられたんです。東京と名古屋の中間地点にある静岡。訪れてみると、いいところなのに観光地がほとんどない。でも、アジア圏からの観光客がたくさん訪れるのでホテルは満室だったんです。聞けば、観光客がお金を使うところは焼津さかなセンターとコンビニだというんです。これはもったいないなと思いました」。こうして2020年2月に焼津に専門店と製造所をオープン。関根さん自身も移住を決めた。
「自分の仕事が焼津に何かをもたらすことができれば。焼津の名産であるマグロや海洋深層水を使った、焼津ブランドの一つにできたらと思っています」。
「ツナラボ(TUNALABO)」の瓶詰めツナは、本当においしく、これを食べたら、他のツナ缶詰めでは満足できなくなりそう。店舗へ来店すれば、全種類、試食させてもらえるので、ぜひお気に入りの味を見つけたい。


【MENU】
●プレーン/ガーリック&オレガノ/ドライトマト&バジル/ポルチーニ/オーガニック粒マスタード/島とうがらし/実山椒/えごま大葉味噌/大崎上島レモン&ローズマリー(☆)/アラビアータ(☆)/ジェノベーゼ(☆)/無花果&胡桃(☆)…1,250円〜1,450円
※(☆)のものは店舗限定販売。他はオンラインショップでも購入可能

「ツナラボ(TUNALABO)」の詳細はwomo店舗ページへ

そのほかの新店コラムを読む

更新日:2020/5/14

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
みんなでエンジョイDIY
e-cocochi みんなでエンジョイDIY 静岡で人気のホームセンター「ジャンボエンチョー」とwomoがタッグを組み...