womo

ブクマ 履歴

ブックマークされたページはありません

閲覧履歴はまだありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムシリーズイメージ

NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ。 ライター:womo編集部

Original

【ジルエット(Girouette)】雑貨販売から乳がん罹患(りかん)者向けのウィッグや下着販売まで行う、女性のためのセレクトショップ&美容室&カフェが4/30(木)にオープン

静岡市葵区安東にオープンした「ジルエット(Girouette)」。しずてつストア安東店第2駐車場の奥にあるお店。医療美容師の資格を持つオーナーの河合さんの元には、認定心理士、手づくり作家、エステティシャンなどの女性たちが集い、美容室として、雑貨販売を行うセレクトショップとして、お茶などを提供するカフェとして営業している。

4/30(木)OPEN! ショップ・安東「ジルエット(Girouette)」

「ジルエット(Girouette)」はアピアランスケアを行う複合ショップ

「ジルエット(Girouette)」は、しずてつストア安東店第2駐車場の奥にあるお店。雑貨屋? エステサロン? そう思いながら覗いてみると、優しそうなスタッフが「よかったらどうぞ」と中へと案内してくれる。よく手入れされた素敵なガーデンを通り、店内に入ると、人形やブローチ、カバンなど、作家さんたちのハンドメイド雑貨が迎えてくれる。さらに入ると、手触りのよいブラジャーなどの下着や布ナプキン、マスクなどが。その奥にはテーブルが置かれ、香りのよいコーヒーなどをいただくことができるスペースもある。
「ここは、抗がん剤の副作用など脱毛でお悩みの方のための美容室でもあり、雑貨販売やお茶を提供するカフェサロンのような場所でもあります。また、乳がん手術後に使用するブラといった下着など、ケア用品の取り扱いも増やしています。認定心理士も在籍しているため、がん患者さんの不安をとりのぞくご相談もお受けしています」とオーナーの河合さんは話す。
※「ジルエット(Girouette)」はアピアランスケア(外見ケア)を行う場で、医療行為は行っていない

「ジルエット(Girouette)」は医療用ウィッグ等を取り扱う美容室でもある

「ジルエット(Girouette)」オーナーの河合さんは、もとは美容師として美容院へ勤務していたが、子育てを機に退職。その後も子育てをしながらフリーで美容の仕事に携わってきた。しかし、両親、義父が相次いでがんに罹患し、15年間、闘病生活を支えた。そして、今度は親友が乳がんになったことを知る。
「がんになったということを周囲にカミングアウトしない人が多いですね。でも、彼女は違ったんです。がんになるとこんなことが大変で、こんなことが不便ということを周囲に話してくれました。すごくポジティブで、彼女が輝いて見えたんです。彼女から聞いた話は、乳がん患者でなければ知り得ないこと。これは多くの人に共有した方がよい情報なのではないかと思いました」。
手術後に必要なブレストバンドのこと、さらしのこと、ブラジャーなど下着のこと、ウィッグのことなどいろいろ知ることになった。河合さんは美容師としてできることをと思い、東京へ通い、「医療美容師」の資格を取得した。
「ウィッグはインターネットで安く手に入りますが、着けてみるとしっくりせず、無駄にしてしまう方が多いようです。そんなウィッグでも、似合わせカットを施すことで、その方にフィットした仕上がりに寄せることができます。治療中もおしゃれを諦めずに楽しんでもらえたらと思っています」。完全予約制のプライベートサロンなので、周囲を気にせず、安心して利用できる。

「ジルエット(Girouette)」は乳がん罹患(りかん)者に向けての情報提供も行っている

「ジルエット(Girouette)」では、助成金などに対する情報提供も行っている。静岡市も2019年12月からがん罹患者向けに、医療用ウィッグや乳房補正具などへの助成金がスタートしたという。
今、10人に1人が生涯の間で乳がんと診断されており、決してひとごとではない数字。
※国立がん研究センターがん対策情報センター がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2015年全国推計値データに基づく)
20代の未婚女性でも、今、乳がんの罹患(りかん)率が増えており、安心はできない。
「がんと診断されると、『治療が始まるとどうなる? 1年後は? 5年10年後はどんな暮らしになってしまうんだろう……』と不安になるものです。そしてどこで情報を得たらいいかわからない。インターネットの情報だけでは不安が募ることもあります。そんな不安を抱える方が悩みを話せる場所になればと思っています」

「ジルエット(Girouette)」は困ったときに悩みを相談できる癒しの場

「ジルエット(Girouette)」では、お店に来て、スタッフに相談するだけならば相談費用はかからないという。
※正式なカウンセリングが必要と判断した場合は、心理カウンセラーによるカウンセリング料が必要
もちろん、患者でなくても、雑貨を購入したり、肌に優しい下着を購入できたり、かんたんなお茶ができたりする場所として、日常使いに利用するのも可能。そんな河合さんの想いに共感する優しい仲間が集いはじめているという。2Fがフリースペースになっており、少人数のヨガレッスンもスタートした。日にち限定のランチ提供や、フェイシャルエステも企画している。詳細はInstagramで告知予定。困った時に相談できる女性に優しい場所があるということを、ぜひ頭の片隅に留めておいてみては。

【MENU】
※「ジルエット(Girouette)」はアピアランスケア(外見ケア)を行う場で、医療行為は行っていない

●医療用ウィッグ……18,000円〜
※お店で購入の方は似合わせカットは無料
●カット(ウィッグ/自毛も同一料金)S・B込……3,900円
●カラー(ウィッグ/自毛に関わらず内容による)……4,000円〜
※パーマ、ヘッドスパ等のメニューもあり
※S…シャンプー、B…ブロー

●乳がん手術後用ブラジャー……3,000円〜
●再建手術後専用ブラジャー……4,500円〜
※乳がん手術後用の補正下着以外の通常の下着もあり。肌が弱い方、締め付けが苦手な方にもおすすめ

●取り扱い品
・医療用ウィッグ・おしゃれウィッグ(flatease・Aqua doll・Maturina)
・胸帯カバー(アドールE対応)
・乳がん患者様用ブラジャーなど下着(avoir・fleep)
・布ナプキン・冷え取りパット(さくらコットン)
・アルコール綿で落とせる低刺激水性ネイル
・ハンドメイドグッズ(アクセサリー/MoyoDoll(AtelierNAO)/バッグ・小物など雑貨/手づくりパン・焼き菓子)

「ジルエット(Girouette)」の詳細はwomo店舗ページへ

そのほかの新店コラムを読む

コラムで紹介した店舗

静岡市葵区

Girouette

雑貨販売から乳がん罹患(りかん)者向けのウィッグや下着の販売まで行う、女性のためのセレクトショップ&美容室&カフェ

更新日:2020/6/15

毎日コラム更新中

更新情報はTwitterをチェック

この記事をSNSでシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コラムシリーズから探す

NewSTANDARD 編集部新店セレクション
NewSTANDARD 編集部新店セレクション womo編集部が今いちばん気になるニューオープン・リニューアル店をピックアップ
フリーマガジンwomo巻頭特集
フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコン...
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」
womo編集部セレクト「編集部のコココレ」 編集部で「ここのコレがいい!」と評判を呼ぶメニューを掘り下げる企画。人気メニューに...
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」
静岡で味わう旬なグルメまとめ「グルメナビ」 旬なワードやエリア、シーンに合わせて、話題のグルメスポットを紹介。
大人の自分磨き「ビューティートピックス」
大人の自分磨き「ビューティートピックス」 女子力をアップしたい人必見!知っておきたい旬なサロン、とっておきの美容法、ダイエッ...
womoタイアップ企画
womoタイアップ企画 地元の企業などとwomo編集部がコラボした企画を紹介。百貨店との商品開発や体験イベン...
しずおかジモトリップ
しずおかジモトリップ 日帰りから休日・週末の旅行まで、静岡県内の観光地・女子旅スポットを紹介。
しずおかトレンドガイド
しずおかトレンドガイド バズっている地元のネタを先取り!季節のトピックや地元密着ネタなど、静岡生活をさらに...
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』
womoシネマ伝道師こしあんの『ぐるぐるシネマ迷宮』 筆者だけの思い出調味料満載の懐かし作品から、あまり共感を得られないようなディープ...
Woman’s File
Woman’s File 静岡の輝く女性をクローズアップ。「リアルライフ」が、働く女性の魅力に迫る『Wom...
みんなでエンジョイDIY
e-cocochi みんなでエンジョイDIY 静岡で人気のホームセンター「ジャンボエンチョー」とwomoがタッグを組み...