womo

Original

至極のバレンタインをお届け 最旬チョコレート2021 [1/3]

コロナ禍で毎年恒例のwomoコラボショコラ企画は中止……。せめて読者のみなさんに甘い情報をお伝えしたい!ということで、2021 年のバレンタインは、チョコレート専門店の最新チョコレートと、各施設のおすすめチョコレートをご紹介。愛おしいほどキュートなチョコレートから、素材や製法などにも力を入れたこだわりチョコレートまで、トレンドをピックアップ!

キャトルエピスチョコレート 静岡店

image-41439-0

"かわいい"がいっぱい詰まった2020秋オープンのチョコレート専門店

富士と清水にお店を構える人気洋菓子店。数年前からチョコレート製造を開始していたが、2019 年からカカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一つの工房で行う「ビーントゥーバー」をスタート。そして2020 年10月にキャトルエピス静岡店に隣接するかたちでフレンチシックなアンティーク家具が魅力的なチョコレート専門店がオープン。チョコレート店は通常金曜〜日曜のみの営業だが、バレンタイン期間中は平日もオープン予定!

「キャトルエピスチョコレート 静岡店」最旬ラインアップ2021

キャトルエピス、キャトルエピスチョコレート、チョコレート、ショコラ、バレンタイン

3200円(税別)

キャトルエピスのチョコレート缶

塩チョコクッキー、ラムレーズンサンド、アーモンドチョコレートなど8種類の焼き菓子やチョコレートを詰め込んだ限定缶。


キャトルエピス、キャトルエピスチョコレート、チョコレート、ショコラ、バレンタイン

上から 3ケ入り 1090円(税別)、5ケ入り 1830円(税別)、10ケ入り 3180円(税別)

ボンボンチョコレート

産地別のカカオを使ったチョコレート。バレンタイン限定でイチゴを使ったハート形のボンボン入り。20ヶ入り5830 円(税別)、16ヶ入+ミニタブレット6460 円(税別)も。


キャトルエピス、キャトルエピスチョコレート、チョコレート、ショコラ、バレンタイン

いちご(写真左) 450 円(税別)、ビター(写真右) 400 円(税別)

ペロチョコ

かわいいイラストとメッセージ入り。「LOVE」「すきです」といったバレンタイン向けのものも登場予定。


キャトルエピス、キャトルエピスチョコレート、チョコレート、ショコラ、バレンタイン

左から チョコレートプラリネ[ピーナッツ] 1300円(税別)、チョコレートとフランボワーズ 1200円(税別)

チョコレートプラリネ[ピーナッツ]・チョコレートとフランボワーズ

パンにたっぷり塗って、贅沢なチョコレートトーストを楽しんで。「ヘーゼルナッツ」「チョコレートとパッションフルーツ」もあり。


キャトルエピス、キャトルエピスチョコレート、チョコレート、ショコラ、バレンタイン

2800円(税別)

くろくま

お店のモチーフの一つにもなっているクマの形のチョコレート。おなかの中にアーモンドチョコレートが詰められているそう。


「キャトルエピスチョコレート 静岡店」のオーナー語る、チョコレートへのこだわり

image-41439-6

オーナー 藁科さん

image-41439-7

カカオは産地によって味や香りが異なり、産地ごとの特徴を生かしたチョコレートをつくる。豆の状態を見極め、焙煎やコンチングを調整。

image-41439-8

チョコレートに、イチゴやバナナ、レモン、ピスタチオなど季節の素材を組み合わせた生ケーキも注目。※金〜日のみの販売。イートイン可能

image-41439-9

そのままでもかわいいオリジナルパッケージのチョコレートや焼き菓子たち。選ぶ楽しみ、贈る楽しさを考え、デザインにもこだわっている。

「キャトルエピスチョコレート 静岡店」お店の情報はこちら

054-371-5020
静岡市清水区天神2-6-4
1/29 〜2/14は無休(通常は金〜日のみ営業)
松坂屋静岡店バレンタイン催事でも販売予定

キャトルエピスチョコレート 静岡店

「キャトルエピスチョコレート 静岡店」以外のお店もチェック

このほかにも最旬チョコレート情報が満載!
「どれを選んでいいか困っちゃう」なんて嬉しい悲鳴を上げてしまうラインアップを全部チェックしてみて。

紹介スポット

静岡市清水区

キャトルエピスチョコレート 静岡店

洋菓子店「キャトルエピス」が手掛けるチョコレート専門店

更新日:2022/1/11
正社員募集
コラムシリーズイメージ

フリーマガジンwomo巻頭特集 フリーマガジンに掲載した巻頭特集を紹介。季節に合った内容はもちろん巷で話題のコンテンツを、womo編集部ならではの目線で特集記事としてお届け。静岡の女性にぜひ知ってほしい、編集部が注目する内容もピックアップ。

よみものシリーズ