womo

【2022年最新版】日常にスパイスを。静岡のカレー屋さん5選

【2022年最新版】日常にスパイスを。静岡のカレー屋さん5選

種類豊富でアレンジの幅もあるカレーの可能性は無限大!

日本の家庭料理として親しまれてきた「カレー」。
ここ数年、スパイスカレーのブームもあり、カフェや専門店で食べる機会が増えた方も多いのでは。
今回は、思わず“カレー巡り”をしたくなるような、こだわりの味を提供しているお店をピックアップ。

【静岡市葵区鷹匠のカレー屋さん】シャムロックカレー

image-42121-0

さまざまなスパイスと野菜・フルーツからつくる味わい深いカレー

小麦粉を使わないグルテンフリーのカレーは、あっさりしているが野菜や肉など素材の旨みが活きていてる。辛さは控えめで、甘み・酸味・コクのバランスが絶妙。ランチは2種類のカレーがワンプレートで楽しめるあいがけカレーのみ。夜はカレーのほか、スパイスを効かせたサイドメニューもラインアップするので、クラフトビールやハイボールなど、カレーに合うお酒と一緒に楽しみたい。

image-42121-1

店内はカウンター席が7席。新静岡セノバからも近く、一人でも気軽に立ち寄れる

シャムロックカレー

住所/静岡県静岡市葵区鷹匠1-11-15 MIC新静岡1F
営業時間/11:30~14:00、18:00~22:00(L.O.21:30)
休業日/日曜 ※月火は昼のみ営業

『シャムロックカレー』の店舗情報

『シャムロックカレー』Instagram

【静岡市葵区鷹匠のカレー屋さん】カレーと喫茶 あまりろ

image-42121-2

定番の自家製カレー。歯ごたえのよい自家製の福神漬けがアクセント

『あまりろ』のカレーは「家庭とお店との中間を目指した味」で、前日に煮込み、一度寝かせたあとはオーダーを受けてから一人分ずつ温めていく。豚肉、タマネギ、ニンジン、ジャガイモといったオーソドックスな具材に、ニンニク、ショウガ、クミンなどのスパイスをブレンド。ココアパウダーを加えることでコクが出るという。甘口なのでお子さんや辛いものが苦手な人でも大丈夫。辛いのが好みの人は、別添えのホットスパイスを加えてみて。

image-42121-3

季節の素材などでつくる自家製シロップを使ったドリンクや、フレンチプレスで淹れるコーヒー、自家製チーズケーキなどの喫茶メニューもおすすめ

カレーと喫茶 あまりろ

住所/静岡市葵区鷹匠3-3-14
営業時間/10:00〜16:00(L.O.15:30)
休業日/水・木曜

『カレーと喫茶 あまりろ』店舗情報

『カレーと喫茶 あまりろ』Instagram

【静岡市葵区横山のカレー屋さん】SpiceCurry & Cafe 陽だまり

image-42121-4

カレーマイスターや和漢薬膳師などの資格を持つ奥さまのこだわりの味

築120年の古民家を改装したお店をオクシズへ移住したオーナー夫婦が経営。スパイスがきいた中辛程度の辛さのカレーは、その香りと味わいに心身ともに元気になれるような気がする。「チキンカレー」は小麦粉不使用。野菜や果物で自然なとろみがついているが、スープのようにさらりとしている。「キーマカレー」はひき肉と旬の野菜をたっぷり使用。季節によって野菜が違うので、旨味のベースが変わるそう。

image-42121-5

オクシズの空気感、古民家ならでは雰囲気、そしてのカレーの香りが混ざり合うことで癒し効果は抜群

SpiceCurry & Cafe 陽だまり

住所/静岡市葵区横山139-1
営業時間/11:00〜17:00(L.O.16:30) ※ランチ11:00〜15:00(L.O.14:30)
休業日/月・火曜

『SpiceCurry & Cafe 陽だまり』店舗情報

『SpiceCurry & Cafe 陽だまり』ホームページ

【静岡市清水区のカレー屋さん】カレー美術館 tiam(ティアム)

image-42121-6

五感をフルに刺激するカレーを提供

カレーはその日の仕入れ状況によってレシピなしでつくる創作カレー。1種盛り、2種盛り、3種盛りの中から選ぶことができる。副菜もいろいろとのせられており、彩り豊かで栄養満点。また、「著名人のキーマカレー」というおもしろいカレーも。バッハ、ベートーヴェン、アインシュタイン、ゴッホといった著名人の顔が描かれたお皿の髪の部分にカレーが盛りつけてあり、思わずクスッと笑ってしまうようなカレーだ。

image-42121-7

カウンターテーブルには、さまざまな額縁が描かれており、それに合わせてお皿を置くとまるでアートのよう

image-42121-8

友人や家族たちとDIYしたかわいい外観・内装

カレー美術館 tiam(ティアム)

住所/静岡市清水区港町2-5-13 スミカ港町ビル1F
営業時間/11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:30〜21:00(L.O.20:30)
休業日/日曜ディナー、月・木曜

『カレー美術館 tiam』店舗情報

『カレー美術館 tiam』Instagram

【静岡市駿河区南町のカレー屋さん】スリランカスパイス料理 スパイシーコロンボ

image-42121-9

スパイスカレーは、コリアンダー、クローブ、クミン、フェヌグリーク、ブラックペッパー、カルダモン、ターメリック、フェンネル、赤唐辛子、ゴラカ、シナモン、タマリンゴ、マスタードシード、カレーリーフ、ランペ、ツナパハ、ココナッツといった多数のスパイスや素材を使用

スリランカ出身のオーナーと、スリランカで修業経験のあるシェフに来日してもらい始めたお店。スリランカでは基本的にカレーは2種類以上のものを組み合わせ、それにサラダをのせて食べるそう。2種類をそれぞれで食べてもいいし、混ぜることで味変も楽しめる。シングルチキンカレーも提供しているが、合わせ盛りになったフルプレートがおすすめ。ご飯はお祝いのときに食べられる口あたりが上品なバスマティ米を使用している。

image-42121-10

スリランカ料理で使われるカツオ節のような素材「モルティブ・フィッシュ」。『コロンボ』では焼津のカツオ節を使用

image-42121-11

夜はスリランカのビーチレストランを再現した雰囲気になり、お酒と一緒に楽しめる食事やおつまみを提供

スリランカスパイス料理 スパイシーコロンボ

住所/静岡市駿河区南町10-14オラシオン南町2-2F
営業時間/11:00〜15:00、17:00〜24:00(L.O.22:00)
休業日/月曜

『スリランカスパイス料理 スパイシーコロンボ』店舗情報

『スリランカスパイス料理 スパイシーコロンボ』Instagram

紹介スポット

静岡市葵区

シャムロックカレー

味わい豊かなグルテンフリーカレーをお酒と一緒に楽しもう

静岡市葵区

カレーと喫茶 あまりろ

女性店主が営む "家庭とお店の間の味" を目指した喫茶店

静岡市葵区

SpiceCurry & Cafe 陽だまり

心とからだにやさしいカレーを提供する、オクシズの古民家カフェ

静岡市清水区

カレー美術館 tiam

藤枝・瀬戸ノ谷の「ゆるびく村」から移転オープン。五感を刺激するカレーのお店

静岡市駿河区

スリランカスパイス料理 スパイシーコロンボ

スリランカの星付きレストランで修行したシェフによる、アーユルヴェーダの考えに基づくスパイスカレー

更新日:2022/5/13

よみものシリーズ