WOMO

「焼津レトロ商店街」WOMO編集部の活動レポート!vol.1

「焼津レトロ商店街」WOMO編集部の活動レポート!vol.1

「昭和レトロ」をキーワードに、焼津の魅力を切り取り発信する活動「焼津レトロ商店街」。WOMO編集部も活動に仮入部!2023年8月に開催するフォトコンテストについてお話を伺ったり、焼津の昔ながらのかき氷を求めて「新村こうじや」へ。

「焼津レトロ商店街」って?

「焼津レトロ商店街」は、焼津駅前通り商店街、西町通り商店街、昭和通り商店街、神武通り商店街という焼津市内の4つの商店街に若い力や賑わいをもたらすべく生まれた活動だ。

焼津の商店街に存在する“昭和レトロ”を探し歩き、部員ならではの新しい角度や目線でSNS発信をしている。

詳しくは、こちらのコラムをチェック!

焼津のまちの魅力を再発見!「焼津レトロ商店街フォトコンテスト」開催決定

焼津の魅力を“昭和レトロ”を通して再発見するInstagramフォトコンテストが開催決定!
応募期間は、2023年8月1日(火)〜31日(木)まで。
入賞者には、焼津ならではの特産品や、焼津自慢の商品詰め合わせなどがもらえる!

応募は簡単!3ステップ

①「焼津レトロ商店街」Instagramアカウントをフォロー

「焼津レトロ商店街」Instagram

②とっておきの「焼津レトロ」な写真を撮影
・複数枚の投稿もOK
・過去に撮影した写真でもOK

③自身Instagramアカウントで、写真タイトルとハッシュタグ「#焼津レトロフォトコン2023 」「#(応募部門名)」をつけて、焼津レトロ商店街Instagramアカウント「@yaizu_retro」をメンションして投稿

応募部門は全部で5つ。
#西町通り商店街
#駅前通り商店街
#昭和通り商店街
#神武通り商店街
#焼津どこでも部門

これで応募完了!
ぜひ気軽に参加してみよう。

「焼津レトロ商店街フォトコンテスト」開催のきっかけ

—----------「焼津レトロ商店街フォトコンテスト」は、どんな想いで企画されたのですか?


「僕たちの今までの活動を通して、嬉しいことに皆さんとのオンラインでの接点は増えてきたんです。ここからは焼津に実際に足を運んでもらうきっかけづくりをしていきたいと思い、フォトコンテストを企画しました!」


「フォトコンテストは過去撮影した写真でも応募できるのですが、この機会にぜひ焼津に来て写真を撮りながら、地域の魅力に実際に触れてみてほしいなって」

—----------私も、おふたりの活動に密着しているうちに焼津のあたたかさや魅力を肌で感じることができました!足を運んでみて初めて感じられるものもありますよね。


「そうそう!」


「WOMO読者のみなさんも、焼津の“昭和レトロ”を探しに遊びに来てくださいね。フォトコンテストの応募もお待ちしております〜!」


焼津レトロ商店街の公式Instagramでは、フォトコンテストについて分かりやすく動画で説明した投稿も。

「焼津レトロ商店街フォトコンテスト2023」応募方法について

また、参加方法について疑問や不安がある方の質問にその場でお答えするInstagramライブを2023年7月27日(木)18:30〜開催。
「応募したいけど、ここがわからない」など不安のある方は、この機会に2人にコメントで聞いてみよう!

2人の活動に仮入部!今回出会える焼津の“昭和レトロ”は…

「焼津レトロ商店街」の活動に参加すべく、「PLAY BALL! CAFE」へ。今日もとびきり明るいおふたりが迎えてくれた。

—----------今回は「焼津レトロ商店街」の活動に仮入部させてもらいます!


「わ〜!仲間が増えた〜!」


「今回は、西町通り商店街にある『新村こうじや』のかき氷を食べに行きましょう」


—----------かき氷大好物です!どんな“昭和レトロ”に出会えるんでしょう…楽しみですね!

「新村こうじや」の昔ながらのかき氷を求めて

焼津駅から徒歩5分、西町通り商店街にある「新村こうじや」へ。
のれんには呼称である「だるまや」の文字も。

取材日は7月で、焼津らしいカラッとした晴れの日。商店街を通り抜ける風が、涼しげに「氷」の旗を揺らす。

お店の外にあるメニュー表。うしろの白いキャンバスは、「新村こうじや」のご家族が昔飼っていた犬のシルエットなのだとか。

「………ゴーンゴーン………」

—----------おっ、時計の音。


「店内もレトロな雰囲気で落ち着くね」


「籐(とう)家具や緑色の床、ランプ、置かれているうちわ…ここにあるもの全部が好きだなぁ」

お花のような形のランプがかわいらしい

最近新しく作り直したというメニュー表の写真は、お客さんが撮ってくれたものを使っているそう。まだ写真がなくて「募集中」の枠も。


「こっちのメニュー表は手書きだ!いい味が出てるな〜」

—----------メニューも、かき氷だけでこんなにたくさんあって迷っちゃいますね!


「確かに!う〜〜ん、じゃあ僕はレモンで!」


「えっと私は…迷ったけど抹茶にする!」

—----------じゃあ私はいちごミルクにします!


「わぁ〜!きたきた!かき氷!」

—----------いろどりも素敵!


「どれもおいしそう…!」

氷が溶ける前に、すばやく活動記録!

水野さんがうちわを持って、ぎんちゃんがパシャリ

いい笑顔!(ぎんちゃん撮影)


「では、いただきます!」


「んん〜〜!たまらん!おいしい!」


「なんだかとっても懐かしい味!」

—----------心も体も涼しくて爽やかになりますね。いい時間…


「今日の僕らみたいに、みんなにも何気ない時間を地域のお店で過ごしてもらいたいな」

—----------ふらっと遊びに行けるお店があるって素敵ですよね。

新村こうじやInstagram

今回の活動の様子は「焼津レトロ商店街」のInstagramでも見ることができる。

「焼津レトロ商店街」の「新村こうじや」に関する投稿はこちら!

「他にはどんな焼津の“昭和レトロ”を紹介しているんだろう?」と思った人はフォローして活動を応援しよう!

これからの活動も目が離せない!

「焼津レトロ商店街」Instagramでは、懐かしくて新しい、「昭和レトロ」なあれこれを発信中!みんなが見つけた焼津のレトロを、ハッシュタグ「#焼津レトロ」で教えあおう

「焼津レトロ商店街」Instagram

ライター
WOMO編集部 坂本

その人らしさやそこにある想い、空気感、手触りを大切に書いています。まちを歩いて、自分だけの“好き”を見つけることの楽しさを、文章を通して伝えられたら嬉しいです。

更新日:2023/7/26

よみものシリーズ