WOMO

中部電力
【2024年7月更新】静岡県<東部>の美術館・アート情報まとめ<熱海市・三島市・富士市・富士宮市・長泉町>

【2024年7月更新】静岡県<東部>の美術館・アート情報まとめ<熱海市・三島市・富士市・富士宮市・長泉町>

【2024年7月更新】静岡県東部<熱海市・三島市・富士市・富士宮市・長泉町>で開催されるWOMOおすすめの美術館・博物館・ギャラリーのアート関連ニュースをご紹介。芸術に触れ、心を豊かにする1日を。

【5/29(水)~7/28(日)開催|NOT A GALLERY】竹久直樹 やましたあつこ 2人展「NOT A GALLERY BUT A REALITY」

竹久直樹 やましたあつこ 2人展「NOT A GALLERY BUT A REALITY」

「撮影」という概念を通じて、人間の意識とコミュニケーションの体系を主題に制作と研究を行う竹久直樹。「邪魔のない幸せな世界」を願い、幼少期から自己の内面に存在するパラレルな世界を描くやましたあつこ。2人による作品展。

【開催日時】5/29(水)~7/28(日)11:00~15:00
【開催場所】NOT A GALLERY(熱海市上多賀1027-8)

竹久直樹 やましたあつこ 2人展「NOT A GALLERY BUT A REALITY」の詳細はこちら

【6/15(土)~8/4(日)開催|佐野美術館】村上康成の世界展 うみ・やま・かわに抱かれて―絵本作家のワイルド・ライフ・アート―

村上康成の世界展 うみ・やま・かわに抱かれて―絵本作家のワイルド・ライフ・アート―

幼い頃から川に親しみ、空気や光、風、音、匂いまでも表現する自然派アーティスト・村上康成さん。世代を超えて愛される『ヤマメのピンク』シリーズから最新作『くまくんです。』まで、絵本原画や雑誌の装丁など約230点を紹介する。

【開催日時】6/15(土)~8/4(日)10:00~17:00(最終入館16:30)
【開催場所】佐野美術館(三島市中田町1-43)

「村上康成の世界展 うみ・やま・かわに抱かれて―絵本作家のワイルド・ライフ・アート―」の詳細はこちら

【7/6(土)~9/9(月)開催|MOA美術館】ポケモン×工芸展 ―美とわざの大発見―

ポケモン×工芸展 ―美とわざの大発見―

©2024 Pokémon. ©1995-2024 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. TM, ®, and character names are trademarks of Nintendo.

人間国宝から注目の若手まで20名のアーティストが、工芸の多種多様な素材と技法でポケモンの世界観に挑んだ約70点の作品を展示。ポケモンたちの思いがけない表情や、常に「進化」し続ける工芸の奥深い魅力を発見できる。

【開催日時】7/6(土)~9/9(月)9:30〜16:30(最終入館16:00)
【開催場所】MOA美術館(熱海市桃山町26-2)

「ポケモン×工芸展 ―美とわざの大発見―」の詳細はこちら

【7/15(月・祝)~9/16(月・祝)開催|ふじ・紙のアートミュージアム】青木一香(あおきいっこう)展

青木一香(あおきいっこう)展

4歳から沼津市に在住し、1968年に沼津美術研究所を設立した青木一香さん。『Voices』は、呼吸を墨による「無」の文字に置きかえ、その集合をイメージとしてつくった作品。地球と、そこからとび出した小さな声を表現している。

【開催日時】7/15(月・祝)~9/16(月・祝)10:00~18:00
【開催場所】ふじ・紙のアートミュージアム(富士市蓼原町1750 富士市文化会館ロゼシアター1F 東側奥)

「青木一香(あおきいっこう)展」の詳細はこちら

【2023/11/25(土)~2024/11/24(日)開催|ベルナール・ビュフェ美術館】ベルナール・ビュフェ 偉才の行方

ベルナール・ビュフェ 偉才の行方

《キリストの十字架からの降下》 1948年 油彩

1980年代にビュフェの才能を称賛する声が再び聞こえ始め、2020年代の今は、まさに「ビュフェ・リバイバルの時代」。開館50周年を記念する本展では、1940年代から最晩年までの約70作品を通して、ビュフェの偉才を再考する。

【開催日時】2023/11/25(土)~2024/11/24(日)10:00~16:30(11~2月)、10:00~17:00(3~10月) ※最終入館は閉館の30分前
【開催場所】ベルナール・ビュフェ美術館(長泉町東野クレマチスの丘515-57)

「ベルナール・ビュフェ 偉才の行方」の詳細はこちら

【4/6(土)~11/24(日)開催|ベルナール・ビュフェ美術館】ビュフェのパリ ―カフェと映画と音楽と

ビュフェのパリ ―カフェと映画と音楽と

《パリ屏風》1967年 リトグラフ(4作品を屏風仕立てにしたもの)

ベルナール・ビュフェが登場したのは、戦後パリが解放され、あらゆる文化を楽しみ始めた時代。本展では、ビュフェの描いたパリ風景の作品を中心に、時代を代表する文化人たちのポートレート、当時の映画ポスターや資料などを展示する。

【開催日時】4/6(土)~11/24(日)10:00~17:00(3~10月)、10:00~16:30(11~2月) ※最終入館は閉館の30分前
【開催場所】ベルナール・ビュフェ美術館 別館 企画展示室(長泉町東野クレマチスの丘515-57)

「ビュフェのパリ ―カフェと映画と音楽と」の詳細はこちら

【2024/4/20(土)~2025/4/6(日)開催|奇石博物館】石のほかに語ることなし ―石の先駆者 木内石亭生誕300年展―

石のほかに語ることなし ―石の先駆者 木内石亭生誕300年展―

木内石亭は“石の長者”とも呼ばれた江戸時代の石の収集家。著書『雲根志』はベストセラーとなり、石の魅力を当時の人々に伝えた。生誕300年を記念した企画展では、『雲根志』に取り上げられた石と共に木内石亭の人となりを紹介。

【開催日時】2024/4/20(土)~2025/4/6(日)9:00~16:45(最終入館16:15)
【開催場所】奇石博物館 企画展示室(富士宮市山宮3670)

「石のほかに語ることなし ―石の先駆者 木内石亭生誕300年展―」の詳細はこちら

イベント情報随時募集中! WOMO公式インスタグラムにお気軽にDMください

WOMO公式Instagramはこちら

【2024年7月版】静岡県のおすすめイベント情報、美術館・アート情報はこちら

【2024年7月版】静岡県<東部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年7月版】静岡県<中部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年7月版】静岡県<西部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年7月更新】静岡県<中部>の美術館・アート情報

【2024年7月更新】静岡県<西部>の美術館・アート情報

更新日:2024/6/26

よみものシリーズ