WOMO

中部電力
【2024年7月更新】静岡県<中部>の美術館・アート情報まとめ<静岡市・藤枝市・島田市>

【2024年7月更新】静岡県<中部>の美術館・アート情報まとめ<静岡市・藤枝市・島田市>

【2024年7月更新】静岡県中部<静岡市・藤枝市・島田市>で開催されるWOMOおすすめの美術館・博物館・ギャラリーのアート関連ニュースをご紹介。芸術に触れ、心を豊かにする1日を。

【4/13(土)~7/7(日)開催|静岡県立美術館】テオ・ヤンセン展

テオ・ヤンセン展

テオ・ヤンセンが生み出した「ストランドビースト」は、プラスチックチューブなどで構成され、風の力によって砂浜を進む巨大な造形作品。本展では、ストランドビーストの実物や映像によって、ヤンセンの創作の秘密に迫る。

【開催日時】4/13(土)~7/7(日)10:00~17:30(最終入場17:00) ※5/4(土・祝)・5(日・祝)・6/29(土)・7/6(土)は10:00~19:00(最終入場18:30)
【開催場所】静岡県立美術館(静岡市駿河区谷田53-2)

「テオ・ヤンセン展」の詳細はこちら

【6/6(木)~7/15(月・祝)開催|静岡市美術館】没後35周年記念 平野富山展―平櫛田中と歩んだ彩色木彫、追求の軌跡

没後35周年記念 平野富山展―平櫛田中と歩んだ彩色木彫、追求の軌跡

庵原郡江尻町出身の平野富山は、日本近代彫刻史上、重要な彩色木彫家の一人。木彫界の巨匠・平櫛田中の作品の彩色も数多く手がけた。富山の彩色木彫や西洋彫刻など約50点のほか、田中や関連作家らの作品約40点を紹介する。

【開催日時】6/6(木)~7/15(月・祝)10:00~19:00(最終入場18:30)
【開催場所】静岡市美術館(静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F)

「没後35周年記念 平野富山展―平櫛田中と歩んだ彩色木彫、追求の軌跡」の詳細はこちら

【6/22(土)~7/21(日)開催|CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター】CCC公募展2024 小川浩子衣装展「NO FUCKING RULE」

CCC公募展2024 小川浩子衣装展「NO FUCKING RULE」

ミュージシャンのステージ衣装などをオーダーメイド製作している小川浩子さん。タイトルには、「どうしても伝えたいことがあるときは、知識や経験を大切にしたうえで、ルールを破ってもいいのでは?」という思いが込められている。

【開催日時】6/22(土)~7/21(日)10:00~21:00
【開催場所】CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 1Fギャラリー(静岡市葵区七間町15-1)

CCC公募展2024 小川浩子衣装展「NO FUCKING RULE」の詳細はこちら

【6/22(土)~7/21(日)開催|CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター】CCC公募展2024 Sky Solo Art Exhibition「感情-無から生まれた色たち-」

CCC公募展2024 Sky Solo Art Exhibition「感情-無から生まれた色たち-」

タイトル「感情」の中にある世界、“無”からうまれていく内なる色彩たち、みた人の心、魂に宿る「内なる感覚を呼び起こす」をコンセプトに、Meditation Art(みる瞑想)を制作。さまざまな表現で描かれた絵画を20点ほど展示する。

【開催日時】6/22(土)~7/21(日)10:00~21:00
【開催場所】CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 2Fギャラリー(静岡市葵区七間町15-1)

CCC公募展2024 Sky Solo Art Exhibition「感情-無から生まれた色たち-」の詳細はこちら

【7/5(金)~21(日)開催|HiBARI BOOKS & COFFEE ひばりブックス】かごそとのぴーぽっぽ 小亀たく・絵本原画展

かごそとのぴーぽっぽ 小亀たく・絵本原画展

『じーさんとぴーぽっぽ』『きいろとしろ』に続くシリーズ最新刊『かごそとのぴーっぽっぽ』(みらいパブリッシング)の刊行を記念して原画展を開催。期間中は、本画前のラフ画、書き下ろし作品の展示販売を行う。

【開催日時】7/5(金)~21(日)11:00~20:00
【開催場所】HiBARI BOOKS & COFFEE ひばりブックス(静岡市葵区鷹匠3-5-15 第一ふじのビル1F)

「かごそとのぴーぽっぽ 小亀たく・絵本原画展」の詳細はこちら

【5/18(土)~7/28(日)開催|フェルケール博物館】銘仙展 夏

銘仙展 夏

銘仙は日本の大正・昭和時代を象徴する先染め平織りの絹織物で、大正時代後半~昭和初期に関東から中部地域にかけて庶民のおしゃれ着として流行した。本展示は初夏~秋にかけての単衣の銘仙着物約40点を紹介する。

【開催日時】5/18(土)~7/28(日)9:30〜16:30
【開催場所】フェルケール博物館(静岡市清水区港町2-8-11)

「銘仙展 夏」の詳細はこちら

【5/28(火)~7/28(日)開催|静岡市東海道広重美術館】浮世絵のいろは ホンモノで学ぼう 同時開催:ホンモノで見る 彫師・摺師の技巧

浮世絵のいろは ホンモノで学ぼう 同時開催:ホンモノで見る 彫師・摺師の技巧

©Shizuoka City Tokaido Hiroshige Museum of Art

日本が世界に誇る江戸時代の代表的な文化のひとつとして知られている「浮世絵」の“いろは”を、ホンモノの浮世絵をつかって紹介。基本からちょっとマニアックな知識まで、浮世絵の“いろは”を知ってより深い浮世絵の世界を楽しもう。

【開催日時】5/28(火)~7/28(日)9:00~17:00(最終入館16:30)
【開催場所】静岡市東海道広重美術館(静岡市清水区由比297-1)

「浮世絵のいろは ホンモノで学ぼう 同時開催:ホンモノで見る 彫師・摺師の技巧」の詳細はこちら

【6/1(土)~7/31(水)開催|フェルケール博物館】井出静佳 作品展

井出静佳 作品展

富士市在住のイラストレーター井出静佳さんは、植物を中心とした絵を得意とし、雑誌や書籍などにイラストを提供している。自然の造形や音楽などからインスピレーションを受けて制作された、どこか不思議な作品世界を堪能しよう。

【開催日時】6/1(土)~7/31(水)9:30〜16:30
【開催場所】フェルケール博物館 1F ギャラリー(静岡市清水区港町2-8-11)

「井出静佳 作品展」の詳細はこちら

【6/15(土)~8/18(日)開催|藤枝市郷土博物館・文学館】コンドウアキのおしごと展

コンドウアキのおしごと展

「リラックマ」の原作者・コンドウアキのデビュー作『木からおりたミカン』から最新作『ゆめぎんこう』まで、繊細な色彩で描かれた直筆原画を紹介する。親しみのあるキャラクターや、日常に愛しい時間を届けてくれる作品の数々を楽しんで。

【開催日時】6/15(土)~8/18(日)9:00~17:00
【開催場所】藤枝市郷土博物館・文学館(藤枝市若王子500)

「コンドウアキのおしごと展」の詳細はこちら

【7/27(土)~8/25(日)開催|CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター】CCC 夏休みの自遊研究 特別企画「ワクワク!キットパス大博覧会」

CCC 夏休みの自遊研究 特別企画「ワクワク!キットパス大博覧会」

「目に見えない大切なものを描く」ことをテーマに活動し、アメリカでも大人気のアートユニット、ペトロアンドヨゼフ(田川誠・深澤慎也)。ワークショップや旅の報告会など、ワクワクいっぱいの展覧会で幸せ気分に。

【開催日時】7/27(土)~8/25(日)10:00~20:00(CCCは21:00まで開館)
【開催場所】CCC - 静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 2Fギャラリー(静岡市葵区七間町15-1)

CCC 夏休みの自遊研究 特別企画「ワクワク!キットパス大博覧会」の詳細はこちら

【6/15(土)~9/1(日)開催|島田市博物館分館 海野光弘版画記念館】海野光弘 静岡の風景

海野光弘 静岡の風景

静岡市に生まれ育ち39年の生涯を過ごした海野光弘。静岡駅、駿府城の濠端、石垣に実るイチゴと久能海岸、潮風香る伊豆や焼津の港。静岡の温かな風景とそこに暮らす人々。昭和の静岡の美しい風景版画で彼の原点をたどる。

【開催日時】6/15(土)~9/1(日)9:00~17:00(最終入館16:30)
【開催場所】島田市博物館分館 海野光弘版画記念館(島田市河原2-16-5)

「海野光弘 静岡の風景」の詳細はこちら

【7/20(土)~9/8(日)開催|駿府博物館】特別展「模型の系譜―静岡から世界へ プラモデル100年展」

特別展「模型の系譜―静岡から世界へ プラモデル100年展」

時代を反映したスーパーカー、二輪車、戦闘機、軍艦、愛らしいキャラクターなど、数百点のプラモデルの魅力を満喫できる。ファンにはたまらない「ボックスアート」の原画も展示。プラモデルやグッズの販売、ワークショップも開催予定。

【開催日時】7/20(土)~9/8(日)10:00~17:00(最終入館16:30)
【開催場所】駿府博物館(静岡市駿河区登呂3-1-1 静岡 新聞放送会館別館 2F)

特別展「模型の系譜―静岡から世界へ プラモデル100年展」の詳細はこちら

【7/6(土)〜9/22(日)開催|ART READING】雑誌『TRANSIT』展示販売

雑誌『TRANSIT』展示販売

絵本・アート本・写真集をおもに扱う小さな書店「ART READING(アートリーディング)」にて、雑誌『TRANSIT』を展示販売。フランスを特集した最新号を中心に、世界中の美しい風景や文化を紹介した好評のバックナンバーも揃う。

【開催日時】7/6(土)〜9/22(日)の土・日曜14:00~18:00
【開催場所】ART READING(静岡市葵区駿府町1-56 山梨・松永ビル1F)

「雑誌『TRANSIT』展示販売」の詳細はこちら

【7/2(火)~9/23(月・振休)開催|静岡市立芹沢銈介美術館】日々を染める 型染カレンダーの仕事

日々を染める 型染カレンダーの仕事

芹沢銈介の仕事の中で最もよく知られたものの一つ「型染カレンダー」。芹沢の没後も復刻版が継続され、今年まで79年間も途切れることなく愛され続けている。その歩みと魅力を、約20年分240点のカレンダーを通して振り返る。

【開催日時】7/2(火)~9/23(月・振休)9:00~16:30
【開催場所】静岡市立芹沢銈介美術館(静岡市駿河区登呂5-10-5 登呂公園内)

「日々を染める 型染カレンダーの仕事」の詳細はこちら

【6/15(土)~10/14(月・祝)開催|ふじのくに茶の都ミュージアム】茶摘みの移り変わり

茶摘みの移り変わり

緑茶の生産工程のうち「茶摘み」に注目し、お茶の新芽を手で摘む方法から機械で刈る方法までの移り変わりと、それぞれの特徴を紹介する企画展。金谷茶娘衣装の着用、茶摘み体験、ギャラリートークなどのイベントも開催される。

【開催日時】6/15(土)~10/14(月・祝)9:00~17:00(最終入場16:30)
【開催場所】ふじのくに茶の都ミュージアム(島田市金谷富士見町3053-2)

「茶摘みの移り変わり」の詳細はこちら

イベント情報随時募集中! WOMO公式インスタグラムにお気軽にDMください

WOMO公式Instagramはこちら

【2024年7月版】静岡県のおすすめイベント情報、美術館・アート情報はこちら

【2024年7月版】静岡県<東部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年7月版】静岡県<中部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年7月版】静岡県<西部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年7月更新】静岡県<東部>の美術館・アート情報

【2024年7月更新】静岡県<西部>の美術館・アート情報

更新日:2024/6/26

よみものシリーズ