womo

コラム

編集部が注目するスポットやトレンドなど、女性が気になる地元の楽しみ方をまとめた「コラム」。
イベントの様子や限定情報など、記事形式で紹介。お得なキャンペーンやフェア情報もあるので見逃さないで。

Original

来たる新元号!やるべきコト14

パワースポット&ソウルフード 厄を落として、運気をアップさせる

誰しもが一生のうちに何度か経験する厄年。県内での厄除けなら、やっぱり『法多山 尊永寺』へ!こちらで定める女性の本厄は、19 歳と33 歳の2回(前厄・後厄を含めれば計6 回)。長い階段を登り切った先の本堂では、厄除け含めさまざまな御祈祷をしてもらえる。参拝の〆に、敷地内の茶屋で名物「厄除だんご」を山の景観と共に楽しめばご利益もアップ!?
※厄年は寺や神社によって異なる場合あり

御祈祷の種類

●厄難消除
●家内安全
●交通安全
そのほか、無病息災・病気平癒・早期良縁・安産祈願・開運祈願・旅行安全など、お願いごとの種類はさまざま。※ 祈祷料3000円~


可愛すぎる!約30種から選べる法多山の“古代裂御守袋”

日本の伝統的な意匠や配色を用いたオリジナルの御守袋。定番の柄に加え、毎年お正月には新柄を発売。
※一袋300円(御守は別売り)


“茶だんご”は月に1度のご縁日のみ販売

袋井産のお茶を練り込んだ厄除だんご。直近での販売日は、4/18(木)と5/18(土)。その他の日程はWebへ!
※一皿200円、おみやげ一箱600円(数量限定発売)


大人気の季節限定“さくらだんご”

練り込んだ桜花の春らしい香りに、ほどよい塩加減がアクセント。今年は、3/23(土)~ 4/7(日)各日10:00から販売!
※ 一皿200円、おみやげ一箱600円(数量限定発売)


厄除観音法多山 尊永寺[はったさん そんえいじ]

袋井市豊沢2777/【厄除だんご茶屋】8:00~17:00/有料Pあり/厄除だんごについての問い合わせは、法多山名物だんご企業組合(0538-42-4784)まで

電話番号

0538-43-3601

詳しくはこちら

やるべきコト23!TOPページ

2018/1/1

この記事をSNSでシェアする