WOMO

中部電力
【2024年4月更新】静岡県<東部>の美術館・アート情報まとめ<三島市・富士市・熱海市・沼津市・長泉町・西伊豆町>

【2024年4月更新】静岡県<東部>の美術館・アート情報まとめ<三島市・富士市・熱海市・沼津市・長泉町・西伊豆町>

【2024年4月更新】静岡県東部<三島市・富士市・熱海市・沼津市・長泉町・西伊豆町>で開催されるWOMOおすすめの美術館・博物館・ギャラリーのアート関連ニュースをご紹介。芸術に触れ、心を豊かにする1日を。

【2/24(土)~4/14(日)開催|佐野美術館】「鹿児島睦(かごしままこと) まいにち」展

「鹿児島睦(かごしままこと) まいにち」展

陶芸作品を中心に、テキスタイル、版画など多彩な仕事で注目を集める鹿児島睦の初の大規模展。新作の器約200点や国内外のブランドとコラボしたプロダクツ約100点を展示。「まいにち」を豊かにするオリジナルグッズも並ぶ。

【開催日時】2/24(土)~4/14(日)10:00〜17:00(最終入館16:30)
【開催場所】佐野美術館(三島市中田町1-43)

「鹿児島睦(かごしままこと) まいにち」展の詳細はこちら

【3/1(金)~4/16(火)開催|MOA美術館】UKIYO-E 江戸の美人画

UKIYO-E 江戸の美人画

江戸時代は町人の文化が開花し、遊女や市井の看板娘らをモチーフとする美人画が流行。本展では、肉筆および版画作品の展示とともに、オリジナルのデジタル映像を上映。作者の美意識や時代を写す、華やかな美人画の魅力を発信する。

【開催日時】3/1(金)~4/16(火)9:30〜16:30(最終入館16:00)
【開催場所】MOA美術館(熱海市桃山町26-2)

「UKIYO-E 江戸の美人画」の詳細はこちら

【4/12(金)~23(火)開催|omusubi】鯨と目を合わせる展

鯨と目を合わせる展

沼津にアトリエをかまえる油絵画家・北見美佳さんの作品展。会場は、古い郵便局を改装した趣ある木造建築。1階を海中、2階を海上の世界に見立てた神秘的な空間で、鯨と目を合わせたら宇宙が広がっているのではないかという憧れを表現。

【開催日時】4/12(金)~23(火)11:00~16:00
【開催場所】omusubi(沼津市内浦三津129)

「鯨と目を合わせる展」の詳細はこちら

【3/2(土)~6/19(水)開催|黄金崎クリスタルパーク】「ガラスのかたち ―大気・水・光の表現を中心に―」展

「ガラスのかたち ―大気・水・光の表現を中心に―」展

大気・水・光とそれらに派生する題材のガラス造形作品約30点を展示。刻一刻と状態が変化していく風や波や雲。その一瞬の情景をとらえ、変幻自在なガラスによって表現された、ときには軽やかで、ときには重厚で神秘的な世界を楽しんで。

【開催日時】3/2(土)~6/19(水)9:00~17:00(最終入館16:30)
【開催場所】黄金崎クリスタルパーク・ガラスミュージアム 企画展示室(西伊豆町宇久須2204-3)

「ガラスのかたち ―大気・水・光の表現を中心に―」展の詳細はこちら

【4/1(月)~6/30(日)開催|ふじ・紙のアートミュージアム】半谷学(はんがいまなぶ)展

半谷学(はんがいまなぶ)展

組織や社会から排出される不要物や大量廃棄物などをリサーチし、そこから得られる原材料を独自の「紙料」に再生して美術制作をしている半谷学さん。本展では、富士市にある製紙会社の工場を見学し、サンゴをモチーフにした作品を展示。

【開催日時】4/1(月)~6/30(日)10:00~18:00
【開催場所】ふじ・紙のアートミュージアム(富士市蓼原町1750 富士市文化会館ロゼシアター1F 東側奥)

「半谷学(はんがいまなぶ)展」の詳細はこちら

【2023/11/25(土)~2024/11/24(日)開催|ベルナール・ビュフェ美術館】ベルナール・ビュフェ 偉才の行方

ベルナール・ビュフェ 偉才の行方

《キリストの十字架からの降下》 1948年 油彩

1980年代にビュフェの才能を称賛する声が再び聞こえ始め、2020年代の今は、まさに「ビュフェ・リバイバルの時代」。開館50周年を記念する本展では、1940年代から最晩年までの約70作品を通して、ビュフェの偉才を再考する。

【開催日時】2023/11/25(土)~2024/11/24(日)10:00~16:30(11~2月)、10:00~17:00(3~10月) ※最終入館は閉館の30分前
【開催場所】ベルナール・ビュフェ美術館(長泉町東野クレマチスの丘515-57)

「ベルナール・ビュフェ 偉才の行方」の詳細はこちら

【4/6(土)~11/24(日)開催|ベルナール・ビュフェ美術館】ビュフェのパリ ―カフェと映画と音楽と

ビュフェのパリ ―カフェと映画と音楽と

ベルナール・ビュフェが登場したのは、戦後パリが解放され、あらゆる文化を楽しみ始めた時代。本展では、ビュフェの描いたパリ風景の作品を中心に、時代を代表する文化人たちのポートレート、当時の映画ポスターや資料などを展示する。

【開催日時】4/6(土)~11/24(日)10:00~17:00(3~10月)、10:00~16:30(11~2月) ※最終入館は閉館の30分前
【開催場所】ベルナール・ビュフェ美術館(長泉町東野クレマチスの丘515-57)

「ビュフェのパリ ―カフェと映画と音楽と」の詳細はこちら

イベント情報随時募集中! WOMO公式インスタグラムにお気軽にDMください

WOMO公式Instagramはこちら

【2024年4月版】静岡県のおすすめイベント情報、美術館・アート情報はこちら

【2024年4月版】静岡県<東部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年4月版】静岡県<中部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年4月版】静岡県<西部>のおすすめイベント・おでかけ情報

【2024年4月更新】静岡県<中部>の美術館・アート情報

【2024年4月更新】静岡県<西部>の美術館・アート情報

更新日:2024/3/28

よみものシリーズ